BraveMarketing

取材

月間100万PVを集めるメディアの発起人に取材したら凄いことが聞けた件

月間100万PVを集めるメディアの発起人に取材したら凄いことが聞けた件

月間100万PV

これはWEBサイトを運営している方ないし、マーケッターやブロガーであれば、多くの人が一つの指標として憧れる数字ではないでしょうか?

今回の記事では、月間100万PVのメディアを持つ人がどのような感性を持ち、そしてそれだけのアクセスを集める為にどのようなマーケティング戦略に取り組んでいるか、地下室TIMES創始者の松原正治先生に取材を行ってみることにした。

地下室TIMESを製作したキッカケは?

葛西

こんにちは!
本日はこの場で月間100万PVを集める地下室TIMES立ち上げ人の一人、
松原正治先生に突撃取材してみようと思います!

松原先生!本日は宜しくお願い致します!

松原

よろしくお願いします!

葛西

ありがとうございます!
是非宜しくお願い致します!

月間100万PV(簡単に言えばアクセス数)というと、
私からすると正直言ってかなりビビる数字ですし、
お聞きしたいことが山ほどあるのですが…(笑)

地下室TIMESというのは読める音楽ウェブマガジンとして有名ですが、
そのWEBメディアを製作しようと思ったキッカケってどんな感じだったのですか?

松原

キッカケとしては、当時WEBを教えてた大学生の子が居て、その子が「音楽レーベルを立ち上げたい」みたいな話をよく僕にしてたんですよね。

んで、その子は結構、精力的にバンドをやってたりとかして音楽好きな子だったわけです。

それで、その頃、今でいうオウンドメディア的なものをまずは作って音楽業界に影響力を持ったらいいんじゃない?と提案したんですよ。

音楽レーベル立ち上げるっていっても、まったく影響力のないところにアーティストは集まらないですし、まずはメディアが必要だよという話をしたのがキッカケですね。

100万PVを超え始めたのは製作してどれくらいの期間?

葛西

そうなんですか!もっと、とてつもなく大きなキッカケからだと思っていました…

それがキッカケで月間100万にもなるものなのですね。
最近では200万PV超えになることも多いとお聞きしますし、
ちなみに月間100万PVを超え始めたのは製作してどれくらいの期間だったのですか??

松原

意外と軽いノリで始まったような気がしますね。

100万PV超えてきたのは立ち上げから一年くらいです、半年で50万PVくらいでそっからちょっとスピード上がってましたね。

広告は使用していたのですか?

 

葛西

そうなのですか、多くの方は軽いノリから失敗するといいますか…三日坊主で終わってしまうみたいな方も多いと思うのですが、継続する秘訣って何かあるのでしょうか?

それと、100万PVものメディアがたった一年で出来るってとても凄いことですよね。

そのスピードは一般的には普通ではないと思うのですが、やはりSEO対策はもちろんのこと、広告等は使用されていらっしゃったのですか??

松原

あ、でもやるって決めてからは結構計画的というかプランはもちろん練りましたよ。

コンセプトからニーズ分析、コンテンツの設計とかは割とシビアに考えてましたね。

当時、オウンドメディアが出始めの頃で自分なりにどういう風に再現すれば出来るだろうか?ってのは結構考えてました。

ですが、ジャンル的には育つと思ってましたね。

そもそも音楽っていうジャンルは多数のファンが居て成り立つじゃないですか?だからそれだけのニーズと市場があるわけで。

立ち上げ時からSEOを意識したコンテンツをしっかり作るってのは一貫して意識してました。

ちなみに広告は一切使ってないです。

葛西

広告は一切使ってないんですか?!
広告を一切使わないで1年間で100万PVっておかしい気がするのですが、やっぱり何かおかしい気が(笑)

今現在、松原先生は地下室TIMESの他にも月間で数万PVを
集めるメディアを複数所有していらっしゃるかと思うのですが、
やはり今はそういったメディアというのも市場的にはどんどん増えてきていると思うのですが、
松原先生的には、これからメディアを製作していく方はどんなことを意識された方が良いと思われますか??

メディアは、ターゲットニーズを真剣に考え続けることが大切。

松原

広告は使ってないですがツイッターを中心としたSNSがかなり活用してましたね。

やはり固定ファンが居るジャンルではSNSで拡散する事が簡単になりますから。

これから制作していくとしても、ニーズを真剣に考えるっていうのはメディアでは重要なのかなと。

結局のところ、読み手が居て初めて成り立つ形なので読んでる人の事をキチンと意識するのは大事ですね。

元々、【新しい音楽に触れるキッカケ】みたいなコンセプトで立ち上げたわけですけど、そういうニーズが自分にもありましたし、リサーチしてたら結構見えてきたんですよね。

葛西

なるほど。
ツイッターで音楽が好きな人をターゲットに拡散してもらうことを
意識して記事を書いていくという形で行われていらっしゃるのですね。

逆に言えば固定ファンがいないジャンルでは拡散されにくくなるという感じなのでしょうか?

リサーチと言えば、すっごい気になるんですけど、松原先生はお話をさせていただく中でいつも新しい情報をどんどん教えてくださいますよね。

「そんな情報どこから仕入れてきたんですか?!」みたいな…(笑)
意味不明なくらい濃い情報を毎回お会いする度に教えてくださるので、私にとってはいつもお話する度に新鮮で、どうやって常日頃からそれだけの情報や知識を仕入れているのかずっと気になっているんですよね。

差し支えなければそれも教えていただけませんか?

SNSで拡散される方法とは?

松原

要はSNSで拡散される時って話のネタだったり、感想だったり、そういうのが多いんですよね。

例えば…

「あ、それ自分も思ってた」
「いや、これは違うでしょ」

みたいな感情が刺激されると拡散されていくわけですね。

人に話したい、伝えたいってくらいのとこまで感情が動いてるとも言えます。

SNSはコミニュケーションツールなので、そういう部分を意識するとジャンル問わずある程度は広がりますね。

情報源は良く聞かれますけど、あんまり意識したことないんですよ実は。

でも改めて考えると、気になった事調べる時間みたいなのは毎日あるような気がしますね。

日課みたいにぼんやり色々見て興味のある事をちょっと掘り下げてみたりするのは好きです。

葛西

なるほど、とても勉強になります。

となると、メディアにおいて拡散してもらう為には一般的な意見だけではなく、
ライターの個人的な意見を取り入れていくことが重要ということでしょうか?
私も拡散していただく為に、もうちょっと話題性の部分を意識する必要があるかもしれませんね…。

やっぱりよく聞かれますよね(笑)
私もそれだけの情報と知識をどこで仕入れてくるのかいつも気になりますし、
もっとバリバリにリサーチをこなしているものかと思っていました、意外です。

それと、最後にお聞きしたいのですが、
短期間で広告費を一切使わずに万単位のアクセスを集めるメディアを製作していく上で
松原先生自身が最も大切にしていることを教えてください!!

読み手を常に意識し続けること。

松原

一般的な意見だとウィキペディアみたいになってきたり、データベースみたいになるんであんまり読んでも楽しくないですよね?

一回自分のフィルターを通して、それを伝える努力が必要かと。

伝われば何かしらのアクションに繋がるのではないでしょうか?

好奇心が大事ですよ。結局のところネタは仕入れないと枯渇してくるんで、習慣的にネットサーフィンはオススメですね、やっぱ。

トイレとかでもできますし、隙間の時間で無意識にやれたらベストかと。

コンテンツの質を常に意識して勝負ですね。

一個のキラーコンテンツが劇的な効果を出す時もあるので。

読み手をちゃんと意識してコンテンツを刺さるレベルまで上げる努力を常に持つのが大事かと。

泥臭い話ですけど大事な事かなと思います。

葛西

確かに、仰る通りですね!
個人的な意見を主張してくれていたメディアの方が見ていて楽しめますし。

そちらの方が見ている側としても意見交換が出来て面白いかもしれません。
とても勉強になります、取材させていただいて本当に良かったです、ありがとうございます。

キラーコンテンツですか…非常に良い言葉ですね…
私もどんどんそういったコンテンツを製作していけるように精進します。

では、取材はここまでとなります!
松原先生、貴重なお時間をいただき本当にありがとうございました!
また是非宜しくお願い致します!

まとめると…

今回の取材では月間100万PVを集める為に、重要なことはどういったことなのかについて。

ターゲットニーズをしっかりと見つけ、そして読み手を意識しながら記事を描いていくこと等、大切なことをいくつも学ぶことが出来ました。

 

そして、今回の取材とは別で松原先生との対談動画をメルマガ読者限定にて配信しています。

対談動画内では主にこれからWEBメディアを立ち上げたいと思っている方、そしてこれから独立や開業をされていきたい方に向けて様々なお話をしています。

気になる方は、是非下記フォームよりメルマガの登録をしてみてください。

メルマガ登録はこちらをクリック

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また。

 

ゲストプロフィール

松原正治

ヘアサロンを経営する会社にて役員をしながら、WEBマーケティングを担当。

他にもオーダーメイドスーツ、アクセサリーのアトリエを経営。某ガールズフェスタ全国美容院人気ランキング1位、クライアントと共に製作した音楽情報サイトを立ち上げ1年で売上100万達成(現在月間180万PV)独自ドメインのネットショップ開設後、半年で売上100万を達成させる等、多数の実績を持つ。

ブログ Facebook 地下室TIMES

無料プレゼント実施中!


BraveMarketingの公式メールマガジンにご登録いただくと、
もれなく「Facebookで広告費を一切かけずに集客する方法」
のセミナー動画をプレゼントしています。
参加者満足度は93%を超え、
実践したクライアントが1ヶ月で依頼を17件獲得した方法を無料でプレゼントしています。
ご登録いただき、あなたの集客にお役立てください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK