LINEの登録で集客動画プレゼント中!!

私たちは勝つ為のWEBマーケティングを提供しています

店舗の入り口、きちんと綺麗にできていますか?今すぐヘッダーを用意しなければならない3つの理由

葛西 真澄
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
葛西 真澄
マーケティングコンサルタント、マーケティング研修講師。 22歳の頃、商品企画からWEB集客、販売までを行うプロダクトローンチが主体の会社に入社。一回のプロモーションで9億円の売上を出すチームをサポートし、 SEO対策、リスティング、SNSマーケティング、動画集客、DRM等、サービスをより多く販売する為のマーケティングスキルを身につけ、23歳で独立。WEBプロモーションのアドバイスを中心にしながらもNHKやテレビ朝日、 TBS、各新聞社などのマスメディアから取材が頻繁に入り続けているクライアントも多数。マーケティングの定義を「総合的な価値を上げること」と定義し「お客様の人の物心両面の豊かさに貢献する」というミッションを元に活動しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

あなたは入り口というものを意識したことはありますか?

実店舗でも、WEBでも共通して言えることは、入り口が綺麗じゃなければ、見込み客をどんなに多く集めたとしてもあなたに興味を持ってくれることはありません。

今回はWEBにおいての”入り口”という大切なことをお話しさせていただきます。

ブログでもSNSでも入り口はとても大切。

最近、様々な方のブログやSNSを拝見し、リサーチをしていると自営業で商売をしている方作家さんモデルさんやアーティスト、役者さんでもWEB上でヘッダー画像を意識せず、風景の写真だったりをカバー画像ないしヘッダー画像にしている方が多く見受けられます。

 

またはブログをされている方の場合、設定されていなかったりもありますね。

 

上記のような写真です。

 

もしあなたが設定していないのであれば、あなたの将来のお客様となる人たちをどんどん取り逃がしているような状態になっています。

 

実店舗でもWEBでも、商売の基本となる入り口は必ず綺麗にしておかなかれば第一印象の時点で相手に良い印象を与えることができないのです。

あなたは入り口が汚いお店に入りたいと思いますか?

想像してみてください。

あなたがふらっと買い物や食事に行く時、入り口がゴミだらけで汚いお店や、なんの意味も持たないポスターが貼ってあったり、またはどこか暗い印象を受けたりするお店にあなたは入りたいと思いますか?

 

答えはNOだと思います。

 

これはWEBにおいても共通して言えることなのです。

SNSで言うと、例えばFacebook。

Facebookにおいての入り口はカバー画像プロフィール写真、そして自己紹介文となります。

 

ブログで言うと、例えばアメーバブログ、

 

アメーバブログで言えば、入り口はヘッダー画像とプロフィールの部分に該当します。

 

もしあなたがWEB上で商売をしたいと思うのであれば、ヘッダー画像や自己紹介文を見込み客となる相手にわかりやすく、あなたのことやあなたの商品、サービスのことを伝えなければいけません。

 

※写真はサンプルとなっています。ヘッダーにはブログタイトル肩書き等を入れるとより効果的です。

メラビアンの法則をご存知ですか?

メラビアンの法則とは、人が相手の第一印象を決める割合のことを指します。

人が人の第一印象を決める割合は

 

視覚情報…55%

聴覚情報…38%

言語情報…7%

となっています。

 

わかりやすく例えると…

視覚情報とは、見た目、服装、表情、しぐさ、態度

聴覚情報は、声の大きさや声質、話し方

言語情報は、話の内容

 

このお話から、まず第一印象(入り口)から相手に好印象を与えることが出来なければ、相手があなたに興味を持ってくれる可能性が一切無くなってしまうということが挙げられます。

 

ことWEBに関しては、聴覚情報はあまり使うことが出来ません。

となると必然的に視覚情報の割合がもっと高くなるということが言えます。

 

第一印象から良い印象を見込み客となる方に与えることが出来なければ、あなたはどんなに良い文章を書いても、相手にとって読んでもらえたらタメになることを書いたとしてもまず読んでもらうことすらしてもらえなくなるのです。

 

※勘違いしないでいただきたいのですが、これはあくまで第一印象のお話しです。

言語情報が7%といえど、話の内容(記事の内容)をいい加減なものにしても良いというわけではありません。

かと言って、綺麗な画像は作れないよ…。

さて、ここまでお読みいただきありがとうございました。

いかがでしょうか?

入り口をきちんと綺麗に出来ない限り、あなたの活動やどれだけ相手の為になる良い文章を書いたとしても読まれないということはご理解いただけたでしょうか?

 

しかしながら、綺麗な画像なんて自分では作れないし、どうしたらいいかわからないよ…。という方もいらっしゃると思います。

 

綺麗な画像を作りたいなら、ここのサイトがオススメです。

ココナラ → (外部リンクに飛びます)

(ちなみにアフィリエイト等はしていません、営業をしているつもりもありません。笑)

 

ここはたったワンコイン(¥500)から綺麗な画像を制作してくれるデザイナーが多くいらっしゃいます。

実は自社のロゴもここに出しているデザイナーさんに頼んでいます。

 

ココナラの検索の部分から、

Facebookなら「Facebook カバー

アメブロなら「アメブロ ヘッダー」と検索してみてください。

 

多くのデザイナーさんたちが、非常にリーズナブルな値段であなたのご依頼を引き受け、綺麗な画像を制作してくださいます。

 

たったワンコインで、相手に好印象を与えることができ、あなたの将来のお客様となる可能性のある人が、あなたに対してより興味を持ってくれるようになるなら、制作する必要は100%あるのではないでしょうか?

 

ちなみに設定方法がわからない場合は、「ブログの媒体名(アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログ等) ヘッダー 設定方法」や「Facebook カバー 設定方法」などで検索をしていただけるとわかりやすく説明してくれている記事があったりするので、是非調べてみてください。

まとめると…

さて、ここまでお読みいただき本当にありがとうございました。

今回は入り口についてお話しをさせていただきました。

入り口の大切さ、ご理解いただけたでしょうか?

 

是非綺麗な画像を作成して、あなたの商売が加速するひとつの知恵として覚えておいてください。

メルマガではもっと濃い情報を出していたりします。

このようなマーケティングのお話にご興味がございましたら、是非登録してみてくださいね。

それでは。


LINE登録で特典を配布中です。

LINEでは無料集客相談を受け付けています。また、購読者限定で有益なWEBマーケティング情報のコラムを定期配信しています。そして、ご登録特典ですぐに実践可能のクライアントが開始1ヶ月で17件の依頼を獲得したFacebook集客のセミナー動画を配布しています。

・STEP1 Facebook活用事例、戦略紹介。
・STEP2 マーケティングとは?
・STEP3 Facebookのキホン
・STEP4 Facebook集客の最大のポイント(心理学活用テクニック)
・STEP5 クライアントが1ヶ月で17件の依頼を獲得した方法
・STEP6 タイムライン投稿の基本
・STEP7 ターゲティング設計 ~あなたを求めるお客様を見つける方法~
※この内容がすべて無料で視聴可能です。

今すぐ登録し、あなたの集客にお役立てください。

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
葛西 真澄
マーケティングコンサルタント、マーケティング研修講師。 22歳の頃、商品企画からWEB集客、販売までを行うプロダクトローンチが主体の会社に入社。一回のプロモーションで9億円の売上を出すチームをサポートし、 SEO対策、リスティング、SNSマーケティング、動画集客、DRM等、サービスをより多く販売する為のマーケティングスキルを身につけ、23歳で独立。WEBプロモーションのアドバイスを中心にしながらもNHKやテレビ朝日、 TBS、各新聞社などのマスメディアから取材が頻繁に入り続けているクライアントも多数。マーケティングの定義を「総合的な価値を上げること」と定義し「お客様の人の物心両面の豊かさに貢献する」というミッションを元に活動しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BraveMarketing|葛西真澄 , 2017 All Rights Reserved.