LINEの登録で集客動画プレゼント中!!

私たちは勝つ為のWEBマーケティングを提供しています

独立開業するには?個人が起業する為に大切な3つのこと

葛西 真澄
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
葛西 真澄
マーケティングコンサルタント、マーケティング研修講師。 22歳の頃、商品企画からWEB集客、販売までを行うプロダクトローンチが主体の会社に入社。一回のプロモーションで9億円の売上を出すチームをサポートし、 SEO対策、リスティング、SNSマーケティング、動画集客、DRM等、サービスをより多く販売する為のマーケティングスキルを身につけ、23歳で独立。WEBプロモーションのアドバイスを中心にしながらもNHKやテレビ朝日、 TBS、各新聞社などのマスメディアから取材が頻繁に入り続けているクライアントも多数。マーケティングの定義を「総合的な価値を上げること」と定義し「お客様の人の物心両面の豊かさに貢献する」というミッションを元に活動しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、葛西です。

最近、ホームページをリニューアルしまして、CTAをメルマガからLINEに切り替えたのですが、おかげさまで切り替えてから一気にご登録いただける機会が増えまして、この場を借りてまずはお礼を申し上げたいと思います。心より感謝申し上げます。

ぜひ、この記事をご覧いただいているあなたもご登録下さい。(特典動画ついています)

友だち追加
さて、BraveMarketingでは独立開業する為の集客プロデュースも行っています。

その中で、独立したい、これから自分で開業していきたいというお声をたくさん聞くわけですが、そうは言っててもスタート初期の頃は、何故か、多くの方が独立開業はハードルが高い。と感じている人が多いなと感じています。

当時、私もそう思っていましたが実際やることを考えると、シンプルにやるべきことは大きく分けて3つにしかならないな。と思いました。

というわけで、今日はこの記事で「独立開業するには?個人が起業する為に大切な3つのこと」というテーマに基づいて綴っていきます。

独立開業はハードルが高いのか?

独立開業においてハードルが高いと感じている人の多くは様々な理由がありますが、どうやら話を聞く中で多い傾向にあるのは、周囲の環境によってそのような感覚を持たされているケースが多いと感じています。

起業なんてうまくいかないよ。

友達

失敗したら大変そうだし、やめといた方がいいよ。

上司

事業立ち上げて失敗してる人、たくさんいるよね。

知り合い

とか言われちゃったりなんだり。

かくいう私も独立を夢見て活動していた時期は今の妻でさえ「独立するのはやめて安定したサラリーマンでいた方がいいよ」なんていうことも言われ続けてた経験があります。

独立する為の勉強の一貫として様々な仕事を転々としていたわけですが、転職を繰り返していた時についたあだ名は「転々虫くん」

しかし、今となってはてのひらを返され、多くの方に応援されています。

結局いずれにしても新しいことにチャレンジするときは最初は色々言われますが、うまくいくと、別に何も言われなくなる。
むしろ凄いとか言われ始めちゃうもんです。お見事!!と言える程のてのひら返しがあなたの周りで起こり始めます。

この感覚を今まで独立してきた多くのお客様にも体験していただいておりますが、気持ちの良い感覚なのか、気持ち悪い感覚なのかは、人それぞれだと思います。

独立開業する為に大切な3つのこととは?

先日、Youtubeで簡単にラジオ番組をパパッと作りまして、その中でもお話していますが、まずは個人事業主として独立するにあたって、シンプルに捉えてみると大切なことは3つだけなんじゃないかと私は思いました。

  1. 開業届を提出する。
  2. 生活できる分を稼ぐ。
  3. 確定申告をきちんとする。

以上、この3つです。

また、株式会社や合同会社を設立するとなると、資本金が1円だとしても設立だけで5万〜20万くらいは印紙税だのなんだのかかりますが、個人事業主では開業時は一切かかりません。資本金1円だと銀行もあんまり法人口座作ってくれないんですよね。

スタートアップ時では、個人事業主で十分だと思います。利益が大幅に出てきたくらいでより事業を発展させていきたいと思い始めてから会社を設立し、税理士と顧問契約をする。という形で良いんじゃないかと思います。

よく質問される話ですが「株式会社とかにした方が信用が増すんじゃないんですか?」という質問。

これに関しては私も起業して2年目くらいの時に思っていましたので、一度株式会社を設立したことがありますが「大して変わんねえ」というのが正直な意見です。

BraveMarketingは個人事業主として屋号を構えておりますが、今でも普通に法人のお客様とも仲良くお仕事をさせていただいております。

信用は、会社ではなく人物だと経験上、はっきりと言えます。

さて、ここからは少しだけ具体的に掘り下げてみましょう。

開業届を提出する。

独立した。ということだけであれば最寄りの税務署に行き「個人事業主で開業したいんですけど」と言えば開業届の紙を1枚もらえます。

必要事項を書いて、ハンコを押して提出する。記入の際、わからないことは聞く。

税務署に行って15分くらいですぐ終わります。

提出したら、晴れて個人事業主の仲間入り!やったね!

以上。これだけです。

開業届に関しては、いちいちググったりして調べたりせず、税務署に行って聞くというのが一番てっとり早いです。

ハンコだけ持っていけば必要事項書いて速攻で終わりです。本当にこれだけです。

生活できる分稼ぐ。

さて、開業届を提出したらそこからは年末まで食う為に自力で生活をする必要があります。

一人暮らしなら最低でも月15万の利益があれば生活できるのではないでしょうか?

家族で暮らしているなら月30万くらいの利益を確保することで生活はしていけそうですね。

まずは月に最低限生活の為に必要なお金はいくら必要になるのか?という面を含めて、とにもかくにもあなたの提供するサービスを売る。とにかく多くの人に売る。

大幅に売り上げるのももちろんOK。

しかし独立するというのが目的なら、月で最低限必要な売上を出すことができればこれで普通に生活は出来る。ということです。

いたってシンプルに綴っていますが、ここが最も大変ですし難しいことですが今回はシンプルにということですので簡単に綴っています。

もし今後独立をお考えの場合はBraveMarketingのLINEにご登録してご相談下さい。(宣伝)

確定申告をする。

年末が過ぎると確定申告の時期になります。国税や地方税を払う為に、国民の義務として必ず確定申告をしていく必要があります。

独立1年目、2年目のときは私も確定申告は税理士にお願いしていたのですが今は自分でやっています。

税理士先生に指示されるままに動いているだけで、わからないことをわからないままにするのが嫌だったからです。

最近ではネットで確定申告の方法と調べてみると税理士事務所などのブログや、確定申告用のソフトなども色々出てきて使用してみたこともありますが、色んな意見が出てきすぎて、自分で申告してみようと思った時期、私はその情報過多の画面を見たとき、最初に思いました。

自分の業種とか状況から見て、どの情報を信じればいいか、さっぱどわがんねえ。

今は申告は自分でやっていますが、自分でやるとわからないことがわかるようになります。業種にもよりますが開業して1年目、2年目くらいで申告の仕方を学べば大体わかるようになります。ネットで調べずわからないことはとにもかくにも税務署に行って聞けばいいんです。自分の状況に合わせてすんごく優しく教えてくれます。

税金ってなんで払う必要があるんだ?というところから「義務だから。」って言われても私は納得がいかない人間なので、支払いの意思はある。だからこそ教えてくれって言えば色々ほんとマジで優しくきちんと教えてくれます。あとは理解できるまで何度も聞きにいけば理解できます。

ここまで出来ちゃえば、独立することってとってもシンプルですね。

契約後1ヶ月で独立した子がいます。

吉田大地 様

ご契約後、1ヶ月で独立。利益33万獲得。
今まで、様々なコンサルをされている方に300万以上費やしてきましたが全く結果が出来ずにコンサル費用だけ失い使えないノウハウだけが蓄積する状態でした。しかし、葛西さんに「WEBマーケティングで稼ぎたいので教えてください!」とコンサルして頂くとコンサルを受けて、1カ月で30万のコンサル契約と月額3万のコンサル契約のお仕事を依頼して頂ける形になりました。1カ月で葛西さんからのコンサル費を払いきってしまいました(笑)
感謝の一言です。葛西さんは、コンサル業をされる方に最も必要な「実績、結果」を出すことに全力を注いでくださる方です。葛西さんで出会えて、本当によかったと思います。これを言わされていると思って、チャンスを逃されるのは自由ですが(笑)

彼は22歳ですが、こんな感想をいただきました。コンサルティング冥利に尽きます。有難いですね。

彼も最初は独立ってハードルが高いんじゃないですか?!と思っていたみたいで契約開始時は「1年後に独立します!」と言っていたのですが、先日「来月独立します!」と言ってきました。契約後1ヶ月で独立するようです。成長スピード早い!

シンプルに考えるとやることは3つだけ。

さて、ここまで綴ってきましたが独立、開業することにおいてはシンプルに考えるとやることは3つだけ、というお話をしました。

もちろん、業種によっては様々必要なことがあると思いますが、私のようなPC一台で出来る仕事もあれば、店舗を構えて運営していく仕事もあります。

しかし、いずれにせよ簡単にまとめてしまえば、

  1. 開業届を提出する。
  2. 生活できる分を稼ぐ。
  3. 確定申告をきちんとする

まずは独立して活動していくという目的ならば、この3つをきちんとしていくだけで十分な経営生活は出来ていくわけですね。

しかしながら、シンプルに、と綴りつつも、多くの方は売上を出すという部分が一番難しい。

だからこそ、私のようなマーケティングコンサルタントの仕事があると思っています。

今後、独立してより豊かな人生を創り出していきたい。そんな方はぜひLINEにご登録いただき、集客相談をお気軽にして下さい。

そして先日このテーマでYoutubeにラジオ放送を投稿してありますので、ぜひこちらも同時にご覧下さい。

また、綴っていきます。それでは。


LINE登録で特典を配布中です。

LINEでは無料集客相談を受け付けています。また、購読者限定で有益なWEBマーケティング情報のコラムを定期配信しています。そして、ご登録特典ですぐに実践可能のクライアントが開始1ヶ月で17件の依頼を獲得したFacebook集客のセミナー動画を配布しています。

・STEP1 Facebook活用事例、戦略紹介。
・STEP2 マーケティングとは?
・STEP3 Facebookのキホン
・STEP4 Facebook集客の最大のポイント(心理学活用テクニック)
・STEP5 クライアントが1ヶ月で17件の依頼を獲得した方法
・STEP6 タイムライン投稿の基本
・STEP7 ターゲティング設計 ~あなたを求めるお客様を見つける方法~
※この内容がすべて無料で視聴可能です。

今すぐ登録し、あなたの集客にお役立てください。

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
葛西 真澄
マーケティングコンサルタント、マーケティング研修講師。 22歳の頃、商品企画からWEB集客、販売までを行うプロダクトローンチが主体の会社に入社。一回のプロモーションで9億円の売上を出すチームをサポートし、 SEO対策、リスティング、SNSマーケティング、動画集客、DRM等、サービスをより多く販売する為のマーケティングスキルを身につけ、23歳で独立。WEBプロモーションのアドバイスを中心にしながらもNHKやテレビ朝日、 TBS、各新聞社などのマスメディアから取材が頻繁に入り続けているクライアントも多数。マーケティングの定義を「総合的な価値を上げること」と定義し「お客様の人の物心両面の豊かさに貢献する」というミッションを元に活動しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BraveMarketing|葛西真澄 , 2019 All Rights Reserved.