BraveMarketing

Youtube

2分で出来る超簡単なYoutubeサムネイルの作り方を解説する

こんにちは、葛西です。

Youtube、活用していますか?

Youtube含む、動画マーケティングはどんどん変化してきています。
やり続ければやり続けるほど成果につながりやすくなるので、非常におすすめです。

Youtubeにおいては、前回の記事でキーワード、サムネイル、CTAが重要だというお話をしましたが、今回の記事では超簡単に作れるサムネイルの作り方を紹介します。

ちなみに前回の記事はこちら

それでは、一緒に作ってみましょう。

Youtubeサムネイルを簡単に作るために用意するもの

今回の記事では、超簡単というところがミソです。Youtube用のサムネイルを超簡単に作っていくために必要なものは、

LINE Cameraというアプリです。

DLはこちら
iPhoneはこちらからダウンロード
androidはこちらからダウンロード

早速ダウンロードしてみましょう。ダウンロードが終わりましたら、記事を読み進めてください。

早速Youtubeサムネイルを作っていこう

ダウンロードが完了したら、早速Youtube用のサムネイルを制作していきましょう。

まずは、お手持ちのスマホでLINEカメラを起動しアルバムからサムネイルに使用したい画像を選択してください。

今回は縦長の画像を使用していますが、基本的には横向きの写真の方が効果的です。
ただこの写真を使いたかっただけなんです。すみません。※この写真は葛西のただの変顔です。お気になさらないでください。

選択ができたら、編集をタップして画像の編集画面を開きます。

下のフリックができる箇所を右に進めていくと「T」と書いてある箇所がありますので、そちらをタップ、そしてテキストをタップしましょう。

好きな文字を入力して次へをタップ、フォントを選択すると文字が画像内にあらわれます!

文字を斜めにしたり、文字に輪郭をつけることができます。

必要なテキストを画像内に貼り付けていきましょう!

基本的にサムネイルは小さく表示されることが多いので、輪郭は必ずつけてできるだけ大きく目立たせて文字を入れてあげましょう。

文字入力ができたら、あとは保存するだけ!保存は上記画像の赤丸で囲まれている保存ボタンをタップするだけです。

Youtube用サムネイル完成!

保存ができたら、あとはこれをサムネイルとしてYoutubeにアップロードするだけです。

いかがでしたか?今回の記事では、超簡単にYoutubeで目立つサムネイルの作り方について綴りました。

この方法を実践して、効果的なサムネイルを作ってみてください。

あなたのYoutubeライフにぜひ、お役立てくださいね。

それでは、また記事を綴ります。

この記事を書いた人

Profile image
BraveMarketing 代表
マーケティングコンサルタント、マーケティングスクール運営、マーケティング研修講師。
22歳の頃、商品企画からWEB集客、販売までを行うプロダクトローンチが主体の会社に入社。一回のプロモーションで9億円の売上を出すチームをサポートし、 リスティングやYoutube、SNS、DM等、サービスをより多く販売する為のマーケティングスキルを身につけ、23歳で独立。WEBプロモーションのアドバイスを中心にしながらもNHKやテレビ朝日、 TBS、各新聞社などのマスメディアから取材が頻繁に入り続けているクライアントも多数。
「全ての人の物心両面の豊かさに貢献する」というミッションを元に活動している。

自社のウェブメディアが中々問い合わせにつながらず困っていませんか?

当社のサービスでは、

・TVメディア、新聞掲載
・1ヶ月で24件の問い合わせ獲得
・毎週求人の問い合わせ獲得
・自社メディアが月間12万PV達成など


多数のクライアントを成功に導いたウェブ集客をご提案いたします。
もしご興味があれば今すぐ下記のボタンをクリックし、お問い合わせください。

COMMENT ON FACEBOOK